洗顔方法を変えて肌が生まれ変わる

洗顔の仕方や適正温度で肌の状態は変わりやすく、敏感肌の人にとっては、どんな石鹸が肌に合うのかわかりづらい事も。そんな悩みや疑問が少しでも解決できれば、肌も今以上に喜び、ハリや艶なども戻ってきます。 - 洗顔方法を変えて肌が生まれ変わる

洗顔方法を変えて肌が生まれ変わる

季節の変わり目に油っぽくなったりかさついたりする肌の悩み。
いつでもコンディションのいい肌でいるために大切なことは、肌本来の機能を高めることです。

肌は、私たちの体の最前線で働く大切な排泄機関です。
肌は、呼吸し老廃物を排泄します。
ですから清潔な状態を保つことは大切です。

ですが、洗いすぎは禁物です。
洗顔石鹸は何を使うかというよりも
洗顔石鹸を使わずに洗顔するのがもっとも肌に負担のかからない洗顔方法です。

そういわれると、「えーっ」と思われる方もおられるとおもいます。
実は、現代人は肌を洗いすぎています。

ドラックストアには、数え切れないくらいの種類の洗顔石鹸があります。
その洗顔石鹸の中に洗浄成分として入っている海面活性剤が肌のバリヤーを奪ってしまいトラブルの原因を作ってしまうのです。

肌は28日ごとにターンオーバーして生まれ変わっています。
そして、自分の汗と皮脂で作った最も安全な自前のクリームでバリヤーを作っているのです。

そうです。

洗顔石鹸を使わずに洗顔するなら、肌本来の機能を保ちターンオーバーで絶えず更新できるのです。

では、洗顔石鹸を使わずにどのように洗顔すればいいのですか?

ぬるま湯での洗顔をお勧めします。

洗面器に人膚より少し温かいぬるま湯を用意してください。
こすらずに優しく、肌の表面の汚れを落としてください。

トラブル肌でメークをされている方は、少しの間メークの仕方を変えることをお勧め致します。

ファンデーションを顔全体に塗るのをお休みしてポイントメークだけにします。
夜はぬるま湯で洗顔、朝は水でOKです。

ターンオーバーが完了した28日後、生まれ変わった自分本来の肌と出会えますよ。