洗顔石鹸で体を洗ってみた

洗顔の仕方や適正温度で肌の状態は変わりやすく、敏感肌の人にとっては、どんな石鹸が肌に合うのかわかりづらい事も。そんな悩みや疑問が少しでも解決できれば、肌も今以上に喜び、ハリや艶なども戻ってきます。 - 洗顔石鹸で体を洗ってみた

洗顔石鹸で体を洗ってみた

昔は洗顔石鹸と体を洗う石鹸は同じで洗顔石鹸はありませんでしたが今は、顔は洗顔石鹸・体にはボディーソープ(化粧石鹸or浴用石鹸)と使い分けている人がほとんどです。
今回の疑問点は、洗顔石鹸で体を洗うと良くないのでしょうか?

顔石鹸とは?

皮膚が薄く弱いデリケートな顔の部分を安心・安全に洗えるように工夫された商品です。普通の石鹸と比べると粒子が細かいので、水に溶けやすくキメ細かい泡が立ちます。
・洗顔石鹸で体を洗っても問題はありませんが、洗顔石鹸はボディーソープと比べて価格が高いのでコストがかかります。
・極端な脂性肌の人が使用すると、べたつきや皮脂の汚れが落ちにくいので洗顔石鹸で体を洗うのは不向きです。
・アトピー肌の人やボディーソープを使用して肌トラブル(敏感肌なども)が起こった人は、洗顔石鹸の方が低刺激なのでオススメです。
・洗顔石鹸には保湿成分が含まれているので、体を洗うとすべすべ、ツルツルになります。

結論

洗顔石鹸で体を洗っても問題はありませんが、メリット・デメリットもあります。
デメリットは、コストがかかるのと極端な脂性肌の人が体洗いに洗顔石鹸を使用すると皮脂汚れがしっかり落ちないという点です。
石鹸には化粧石鹸・洗顔石鹸・浴用石鹸と種類があります。それぞれの石鹸にメリットやデメリットがあるので、使う部分や成分を見て自分に合った物を選び異変があればすぐに使用するのをやめ様子をみたり病院に行きましょう。